スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線・線・線...

納得の線を目指して


こんにちは。
蝉の大合唱が毎日続く、暑い京都でブログ更新です。
みなさま、お健やかにお過ごしですか?

私たむらゆきは、淡々と自分のペースを保ちながら、
毎日作品制作に意識を向けて過ごしております。

文字を書かない書の作品に取り組もうと決めて
もう数ヶ月になろうかと思うのですが、
納得のいく線だけで作品を書くのはかなり難易度が高いです。
作品が大きくなればなるほど、腕のストロークだけでは
紙面の端から端まではいかないので、当然足を使って移動しながら
書くということになるのですが、
これがまた、紙と筆とが上手く噛み合わないんですわ…

イメージはできているので、
あとは書いて書いて、、
「ハックション!」とくしゃみが出るように、
納得の一枚ができあがるのに期待!

心折れないように、日々瞑想状態で
淡々と行きます…。
スポンサーサイト

ゆらぎ

ゆらぎ

こんにちは。
今日から7月です。
一年の後半、気を引き締めて作品制作に集中していきたいと思っている
Mojibi*たむらゆきです。

後半戦初日、かねてからイメージしている
「線」の作品を1枚書いてみました。

柔らかい羊毛長鋒の小さな筆で、
紙をつかんだきりりとした線で
細くしなやかな曲線をたくさん書いて
白い紙に心地よい空間を作り出したいな〜と
目論んでいるのですが、、、

何となく、のイメージは表現できているのですが、
線が甘い甘い甘い………(泣;)

線を、鍛錬していきます。

第3回「楽しむ書 作品展」会場風景 2014.5.21水~31日

http://mojibinikki.blog.fc2.com/imgs/20140527wqLG1HCt/

こんにちは。
遅くなりましたが、
「楽しむ書 作品展」会場風景の写真のアルバムを作成しました。
上記URLをコピペしてご覧下さい。
(アルバムをそのまま記事に貼り付ける(?)方法がわかりません)

ご来場くださったみなさま、
そして何より、ステキな作品を出品してくださった生徒のみなさま、
本当にどうもありがとうございました。

また第4回に向け、コツコツ作品を作って参りましょう!

第3回 楽しむ書 作品展

第3回 楽しむ書 作品展 会場入口よりの風景

こんばんは。
毎日過ごしやすい気候で活動的になってる方も多いのではないでしょうか?
かく言う私も、只今毎日フル回転中。

先週の5.21(水)の午後から、
TAMARIBAさんをお借りしての
「第3回 楽しむ書 作品展」を開催中です!

冒頭の写真はギャラリースペースの入口からの会場風景。
一番奥の壁面の右側3点がたむらゆきの作品です。

生徒さんの作品も個性的なものばかり。
パネル仕上げもほとんどの皆さんがご自分でなさって、
手作り感もあり、それぞれの方のカラーがうまく出た
作品展になったのでは?と自負しております。

お近くの方も、そうでない方も、
是非お気軽に会場にお越し下さい。
きっとお気に入りの作品と出会えるはずです。

そしてなにより、「私もやってみたい!」と思われると思いますよ~!

残り3日と半分、
会場のカフェででお茶飲みながら読書を楽しみお待ちしております。

楽しむ書作品展チラシ


暁課題 5月(6.16〆)

暁課題 2014.5.16〆

こんばんは。
夕方から雨が降り出しました。
いつまで降るのかな〜。

雨の日は、紙と墨との相性がちょっと悪い。
最近、書写教室の中学生もその辺のことを感じられるようになってきて、
いっちょまえに「今日は墨の調子が悪い!」などと
つぶやきながら課題を書いています。

長く続けていると、微妙な湿度の変化も感じ取れるようになり、
それにどう対処するのかも、これから徐々に自分なりに
工夫して体得してくれることでしょう。

楽しみなことです。

うれしくなって、
私も久しぶりに条幅の課題をイッパツ書いてみました。

はい、その通り、一枚だけです。

本(暁)に載ってる参考手本を見て書いたので
オリジナル作品ではありませんが、
潤渇や文字の配置など、まあまあうまく行ったので
これでオッケーとします♪

条幅漢字、ただいま1級。
続けて出して、級をあげていきま〜す。
プロフィール

たむらゆき

Author:たむらゆき
京都文字美術研究所(Mojibi) 主宰 書家

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。